おかえりなさい☆
s-0012_20130209205344.png                                                                                                                                                                                                                                                                  来てくれてありがとう♪ 
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『絶唱』

2011.09.17
何気なく見ていたテレビ(BS日テレ)で

映画 『絶唱』 (1975年) が始まった。




チャンネルを変えようとしたのだけれど

オープニングの


花嫁さんは、それはもう本当に美しい人で

子供心にも 吸い込まれるような思いで

見つめたものでございます。

ところが驚いたことに、あとからの話では

その人は、その時もうこの世の人ではなかったのだそうです。



というナレーションを聞いて



えっ! これって怪談話?? (°◇°;) ギョッ



って思っているところに山口百恵さんの歌が始まって

(ここで、「この映画、山口百恵さんと三浦友和さんが出ているのね」

って知りました。 ^^; )
 


その歌の歌詞がまた切なくて・・・



普段なら、そういう悲しい映画は観ないのですが

何か惹かれるものがあって ついつい見入ってしまい

気付いたら最後まで観てしまいました。 ^^;



内容は、、、


まだ封建の色濃い中、若く一本気の園田順吉は

分限者「山園田」の跡継ぎの身分を捨てて

可憐な少女小雪を連れて駆け落ちをします。


その2人を「戦争」が引き裂く。。。



どんなに離れていても心は一つ。

2人は繋がっている。



というように

日本で働く小雪と、戦地で戦っている順吉は

毎日、午後3時に お互いの無事を祈りながら

「木挽き歌」 を歌っていました。


2人の耳には

相手の歌声がちゃんと聞こえていたんです。



素敵でしょ 





最後は、、、


順吉が戦争から帰ってきた時に

小雪は病気で死んでしまうのですが、順吉が


小雪は死んだ。

僕は小雪の婚礼と葬式を一緒にやろうと決心した。

バカなことを、と笑う人もいるであろう。

しかし、小雪は死ぬことによってこそ

ますます永遠に僕の中に生きたから

その小雪を改めて名実ともに僕の妻にしてやりたい。



と言って、小雪の遺体に花嫁衣裳を着せて

結婚式を行うのです。




この映画は「ベタだ」という意見も多いみたいですけど


幸せを信じていたのに それが叶うこともなく

死んでしまった小雪の気持ちや

順吉の気持ちを考えると切なくて

私はもう 号泣、号泣 。゚゚(PД`q゚*)゚。




ベタだ! と言われようと

怪談だ! と言われようと


できることなら

婚礼の途中で小雪に生き返ってほしかったですぅ~



あの状態で生き返ったら

間違えなく 「ゾンビ」 になってしまうんですけど


それでもいいから

生き返ってほしかったぁ~ (((p(≧□≦)q)))




で、小雪にも、順吉にも、周りのみんなにも

「幸せ」 になってほしかった。 (;_;)




絶唱 [DVD]絶唱 [DVD]
(2000/10/25)
山口百恵、三浦友和 他

商品詳細を見る



にほんブログ村 その他日記ブログ つぶやきへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

No title

 高校生の頃、映画館で見た世代です。
 「潮騒」や「伊豆の踊子」など、山口百恵さんの映画を見るために、何度も映画館へ通いました。
 
 絶唱の映画は、思い出しただけでも涙が滲んできますが、久しぶりに見たくなりました。(*^_^*)

こんばんは♪

私も号泣しました(^^ゞ
学生の頃、映画館で観たのです。
そこではさすがに我慢したけど、その後何年かたってからTVでも放送されて…号泣しました(*^_^*)

Re: びんさんへ

>  高校生の頃、映画館で見た世代です。
>  「潮騒」や「伊豆の踊子」など、山口百恵さんの映画を見るために、何度も映画館へ通いました。

そうなんですか!

私は、山口百恵さんの映画は初めて観ました。

百恵さんって
パッと見は「普通の女の子」な印象ですけど
今日、テレビで見て
「やっぱり、綺麗だなぁ~ 華があるなぁ~ (^▽^)」
って思いました。

当時の人気や、
今もなお、みんなから思われている理由が
凄くよく分かりました。 ^^


>  絶唱の映画は、思い出しただけでも涙が滲んできますが、久しぶりに見たくなりました。(*^_^*)


今日、偶然
何の前知識も無く見たのですが
凄く良かったです!!

見ていて心がピュアになりました。(*^^*)

Re: りんさんへ

> 私も号泣しました(^^ゞ
> 学生の頃、映画館で観たのです。


えー! 映画館で観たんですか?

私は、この映画の存在を今日初めて知りました。^^;

(当時、人気があった映画なのですか?)


最後の方のシーンで
人力車から小雪の遺体を降ろす時の「小雪」が
本当の遺体に見えて ドキッ! ってしちゃいました。

あと、三浦友和さんや、大和田伸也さんなどが
凄く若くて、(しかも、カッコ良くて)
なんかとても新鮮でした。(^^)

うわ~なつかしい・・・

絶唱・・・

あっ・・・そのナレーションもなんとなくよみがえる~

このレコード、持ってるんですよ・・・
DVDじゃなく、レコード。
サウンドトラック盤って言ってたかな?

山口百恵・三浦友和ゴールデンコンビって、言われてたよね・・・確か・・・

Re: のんさんへ

> 絶唱・・・
>
> あっ・・・そのナレーションもなんとなくよみがえる~


え!!
のんさん、レコード持ってるんですか!?

・・・っていうか、この映画を知ってるんですか??

ビックリ☆ (苦笑)


レコードっていうことは、、、声だけが入ってるんですか?

聞いてみたいなぁ~


あ、でも

言われてみれば
昔はそういうのありましたよね!

今、書いていて思いだしました。^^;

私もチェッカーズの「TAN TAN たぬき」っていう映画の
サウンドトラックを持っていました。^^


> 山口百恵・三浦友和ゴールデンコンビって、言われてたよね・・・確か・・・

のんさんもそうでしょうけど
私も‘昔話’のように聞いたことがあります。(笑)

噂には聞いていましたけど
このお2人が出ているドラマや映画を観たのは
今回が初めてでした。

三浦友和さんって、若い頃カッコよかったんですねぇ~ ^^

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

ありがと
ありがと
いつも、ありがとう ♪      by なお
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。