おかえりなさい☆
s-0012_20130209205344.png                                                                                                                                                                                                                                                                  来てくれてありがとう♪ 
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デパートへ行こう!』

2013.01.11
みなさんは、「デパートへ行こう!」 っていう小説

知っていますか?




以前、ここでも紹介させて頂いたのですが

今、改めてその記事を見たら

昨年の9月9日に書いていたので

あれから早4ヶ月。。




なかなか読む時間がなかったりしたのですが

昨年末に読み終わりました!



結構面白くて

最後の方は、一気に読んでしまいました♪ (^▽^)





この本の帯に

【そこに夢はつまっていますか?

深夜のデパートで展開される、悲喜劇】

って書かれています。




悲喜劇・・・

まさに、そのとおり!!





きっと、デパートの裏側を知っている人が読んだら

「そんなことあるわけないじゃん!」

とか思う場面も結構ありそうですけど (笑)

そんな細かい事は気にせずに

物語の中に入り込んで行くと

本当にとても面白い(興味深い?)世界が待っています。^^


(作者さんの表現方法などに
ちょっぴり 「う~ん」 って思うところも
あるかもしれませんけど (そういう声もあるらしい)
それも気にせず読むといいかんじ。笑)





私、小学生の頃とか

2日で3冊以上! の勢いで本を読んでいたのですが

(それで目を悪くした。苦笑)



小説を読んで

本気で メチャクチャ 号泣した!。゚(゚´Д`゚)゚。
のは

この 『デパートへ行こう!』 が初めてかも。 ^^;







この本、別に ‘感動的なお話’ とかではないんですよ!

なのに、最後に号泣しちゃうんです。

不思議でしょ


(これって、私だけ? 笑)





これから読む方もいると思うので

詳しくは書けませんが、、、


私が号泣したポイントのヒントは

「警備員」 です。




警備員さんは何人も出てきますけど

その中の誰かは

読んでからのお楽しみ☆





みなさんも是非、読んでみて下さいね!






読んだ方と

この本について

たくさん語り合いたーい♪♪ O(≧∇≦)O



だから早く読んで~ (笑)





デパートへ行こう! (講談社文庫)デパートへ行こう! (講談社文庫)
(2012/08/10)
真保 裕一

商品詳細を見る



ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

ありがと
ありがと
いつも、ありがとう ♪      by なお
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。