おかえりなさい☆
s-0012_20130209205344.png                                                                                                                                                                                                                                                                  来てくれてありがとう♪ 
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『るり姉』

2013.01.26
今日の仕事帰りに

何気なく寄った本屋さんで見つけた

椰月美智子さんの 『るり姉』 










この本に関して

前知識は全然無かったのですが

最近、「“食堂かたつむり” のDVD を見たいなぁ~♪」

って思っていた私は、この本の印象が

何となく 「食堂かたつむり」(の雰囲気) に

似ている気がしたのと、POP の言葉が良かったので

買いました。 (^^)





ちなみに、帯には

ゲラゲラ笑えて ダーダー泣ける!
ちょっとコレ、ズルいほどイイぞ!


って書いてあります。






本の内容は、、、

三姉妹が慕う、母親の妹のるり姉は天真爛漫で感激屋。
周りの人々を楽しい気分にさせてくれる天才だ。
だが、そんなるり姉が入院した。
季節を遡り、三姉妹や母親、るり姉の夫の視点から
元気だったるり姉との愛おしい日々が語られる。
日常にある幸せが一番大切だと気づかせてくれる連作家族小説。






読んでいると号泣するらしいです。

でも、その涙は

予想していたのと違う涙なんだそうです。




涙は涙でも

予想と違う涙。 って・・・





ね、ちょっと興味深いでしょ? 





るり姉 (双葉文庫)るり姉 (双葉文庫)
(2012/10/11)
椰月 美智子

商品詳細を見る




ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

ありがと
ありがと
いつも、ありがとう ♪      by なお
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。