おかえりなさい☆
s-0012_20130209205344.png                                                                                                                                                                                                                                                                  来てくれてありがとう♪ 
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばあちゃん

2013.06.15



93歳のおばあちゃんとの素敵な出会い。。




          長文になるので、続きはコチラ☆ ↓



先日、ある場所に立っていた時のこと。
たまたま私の近くで、娘さん(5、60代)に
「ここから動いちゃダメよ!携帯が鳴ったらちゃんと出てね!」などと言われ
娘さんは急いで何処かに行ってしまい、一人残されたおばあちゃんがいました。

そのおばあちゃんが とても心細そうだったので
少しでもおばあちゃんの不安な気持ちを癒せたらと思い
図々しくも、話し掛けさせて頂いちゃいました。^^;

最初、私が話しかけたばかりの時は
何かと「もう人生最後だから」と言っていたおばあちゃんでしたが、お話している中で
その方が埼玉県飯能市にずっと住んでいて
数年前にご主人が亡くなられ、独り暮らしは危ないとのことで
今は世田谷区の高齢者ホームに入っていることを知り、
私が飯能市の隣の市出身ということを伝えた後は
飯能市や名栗村などの話で凄い盛り上がりました。^^

そのおばあちゃんは
90歳を過ぎてから初めて住んだ土地(世田谷の高齢者ホーム)は寂しいらしく
久しぶりに自分の故郷の話ができて嬉しい!と
それはそれは凄い喜んで下さり、別れ際に
「あなた(私)のお名前は何ていうの?
自分はもう人生最後だと思っていたけど
また‘なおさん’と沢山お話がしたいから
絶対にまた会いましょうね!!」 と言って
私に握手を求めて下さいました。^^

30分ぐらいして おばあちゃんの元に戻ってきた娘さんも
その、おばあちゃんの喜びぶり(興奮ぶり)を見て
とても喜んでくださいました。 ^^


なんか、心がほっこり♪
幸せを戴けて、とても嬉しい一日(昨日)でした。(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやいてみる
ジャンル : その他

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

No title

なおさん、良い人やi-175

どんな年齢でも不自由さがあっても、誰かと話したり、話しかけられることこそ人生だと思っています。

火星さんへ♪

いやいや、良い人ではないでのですが^^;、ついつい お節介をやいてしまうんですよね…。(^^ゞ

火星さんのコメントを読んでいて思い出したのですが
昔、私が小学生の頃
敬老の日に老人ホームで行ったアンケートで「今、一番嬉しいこと(欲しいもの)は何ですか?」っていう質問で、断トツの一位だった回答が『若い子(人)とお話をすること』だったんですよね。

先日も他の場所で、ある方が言ってましたけど
お年寄りが笑顔でいられる国が、本当に良い国なんでしょうね。^^

お年寄りと子供たちの笑顔を守っていけたら嬉しいですね。(*^^*)

No title

いい話聞けて嬉しい^^
おばあちゃんも、すっごく嬉しかったみたいだし
またまた嬉しい
なかなか人に声をかけるって勇気がいることです
そんな中、自然に世間話が出来て
さぞかしおばあちゃんは、元気付けられたに違いありません^^
心温まる話に、私まで笑顔をもらっちゃいました
ありがとう!

Re: 優月さんへ♪

優月さん!お久しぶりです!!
嬉しい~~♪ O(≧∇≦)O

ほんと、おばあちゃんとの会話(やりとり)でメチャクチャ幸せな気分♪を貰いました!
お年寄りや子供達の笑顔ってステキですよね!(^▽^)

No title

私ね、老人ホームで働きたいって思っていた時があったんだけど
結局は普通の事務職^^;

でもね、夢は持ってる!
友達と施設まわりしたいなって^^
私達の出来ることで
心をポカポカにできたらなって^^
お年寄りの気持ちも、ここのコメント欄で聞けたし
夢を捨てないで頑張るね!


優月さんへ♪

そうなんだぁ(*^▽^*) 素敵な夢だね♪^^
氷○○よし君も、歌手になろうと決心したキッカケは、老人ホームで歌を歌った時に、お年寄りの方が自分の歌を聴いて流してくれた涙を見て決心したらしいですよ。
だから、下積み時代に色々な事務所を回っているとき、「演歌じゃなくてポップスだったら即デビューさせるんだけどねぇ」と言われても、『僕は絶対に演歌でデビューする!』と強い想いを胸に、事務所が決まらなくても演歌に拘って自分の夢を通したんだって。(*^^*)
優月さんも頑張ってね☆

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

ありがと
ありがと
いつも、ありがとう ♪      by なお
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。