おかえりなさい☆
s-0012_20130209205344.png                                                                                                                                                                                                                                                                  来てくれてありがとう♪ 
ブログ内検索

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・クラプトン

2014.02.23





先日、「ギターの神様」と言われているエリック・クラプトンの

JAPANツアー40周年記念ライブを観て来ました!

私が観たのは、日本での “201回目” の公演でした。




今回の公演は・・・

(以下、今回の公演に向けてのクラプトンの言葉より)


【皆さん、ようこそ。
また日本に戻ることができ嬉しく思います。
これまでの道のり、辛くもあり、
しかしいつも私に喜びを与えてくれた長い旅が
そろそろ終わりに近づいてきました。
これから何年かにわたってつづく
最後のものとなるかもしれない(ワールド)ツアーが
ここ(日本)からはじまります。
皆さんのもとを訪れ、感謝の気持ちを伝え
そしておそらく、サヨナラをいう。
そういうことを、今、きちんとしておきたいと思っています。
もちろん、可能ならば、また戻ってきたい。
とはいえ、若返ることはないという現実は
直視しなければいけません。(略)】


と本人が言っているように

日本での公演は今回が最後と言われています。




今回の公演を観ることができて、、、

生でクラプトンの音楽に触れられて、、、

本当に良かったと思います。^^





私が観に行った20日の公演は

私が好きな 『Pretending』 で始まりました!

嬉しい~♪ O(≧∇≦)O





クラプトンのステージを見て一番思ったことは

『超自然体』





公演が始まる前に誰もいないステージを見ていて思ったことは

セットや照明も、そんなに凝っていなくて

(後に出てきたクラプトンの衣装も超自然体で)


きっと、この人(クラプトン)は

【「音楽」で勝負! (「音楽」を聴かせる!!) 】な人なんだろうな。

と思って、今まで以上に更に

クラプトンの音楽に触れるのが楽しみになっていた私でした。^^





この日演奏されたのは18曲。



そのうちの数曲

サポートメンバーが歌って

クラプトンは照明もあたらずにサポートに徹する!

という場面がありました。




コンサートを観に行って、

コンサートの主人公には照明も当たらずに

他のサポートメンバーと一緒になって

さり気なく演奏しているという場面にちょっぴり驚きつつ
(噂では聞いていましたけど)


でも、

ギター演奏に徹している「ギターの神様 エリック・クラプトン」のギター

を心の底から堪能できたのは本当に良かったです♪









私が観に行った20日のセットリストは


01. Pretending
02. Key to the Highway (Charles Segar cover)
03. Tell the Truth (Derek and the Dominos song)
04. Hoochie Coochie Man (Muddy Waters cover)
05. Honest Man
06. Wonderful Tonight
07. After Midnight (J.J. Cale cover)
08. Driftin' Blues (Johnny Cash & The Nashville Grass cover) (Acoustic)
09. Nobody Knows You When You're Down and Out (Mike Cox cover) (Acoustic)
10. Alabama Women Blues (Leroy Carr cover) (Acoustic)
11. Layla (Derek and the Dominos song) (Acoustic)
12. Tears in Heaven (Acoustic)
13. How Long (Ace cover)
14. Before You Accuse Me (Bo Diddley cover)
15. Cross Road Blues (Robert Johnson cover)
16. Little Queen of Spades (Robert Johnson cover)
17. Cocaine (J.J. Cale cover)
---encore---
18. High Time We Went (Joe Cocker cover)










今回も、ツアーグッズを買ってきました!







特に、トートバッグがお気に入り☆ ヾ(*≧∇≦)〃



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Comment

Comment form

チェックを入れると管理人以外は閲覧できません

ありがと
ありがと
いつも、ありがとう ♪      by なお
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。